ジャンプ先: 概要. 戻り値. フラグ. Python 例.

概要

deleteUI( string [string...] , [collection=boolean], [control=boolean], [editor=boolean], [layout=boolean], [menu=boolean], [menuItem=boolean], [panel=boolean], [panelConfig=boolean], [radioMenuItemCollection=boolean], [toolContext=boolean], [uiTemplate=boolean], [window=boolean])

注: オブジェクトの名前と引数を表す文字列は、カンマで区切る必要があります。これはシノプシスに示されていません。

deleteUI は、取り消し可能、照会不可能、および編集不可能です。

ウィンドウやコントロールなどの UI オブジェクトが削除されます。レイアウトやウィンドウが削除されると、その子もすべて削除されます。フラグを使用する場合は、削除するすべてのオブジェクトが特定タイプである必要があります。このコマンドの編集と照会はできません。

注: タイプ フラグを使用し、名前が同じでも種類が異なるオブジェクトを明確にしてください。

戻り値

なし

フラグ

collection, control, editor, layout, menu, menuItem, panel, panelConfig, radioMenuItemCollection, toolContext, uiTemplate, window
ロング ネーム(ショート ネーム) 引数タイプ プロパティ
window(wnd) boolean create
削除するオブジェクト名をウィンドウに限定します。
layout(lay) boolean create
削除するオブジェクト名をレイアウトに限定します。
control(ctl) boolean create
削除するオブジェクト名をコントロールに限定します。
menu(m) boolean create
削除するオブジェクト名をメニューに限定します。
menuItem(mi) boolean create
削除するオブジェクト名をメニュー項目に限定します。
collection(cl) boolean create
削除するオブジェクト名をラジオ コレクションかツール コレクションに限定します。
uiTemplate(uit) boolean create
削除するオブジェクト名を UI テンプレートに限定します。
radioMenuItemCollection(ric) boolean create
削除するオブジェクト名をラジオ メニュー項目コレクションに限定します。
panel(pnl) boolean create
削除するオブジェクト名をパネルに限定します。
editor(ed) boolean create
削除するオブジェクト名をエディタに限定します。
toolContext(tc) boolean create
削除するオブジェクト名をツール コンテキストに限定します。
panelConfig(pc) boolean create
削除するオブジェクト名をパネル設定に限定します。

フラグはコマンドの作成モードで表示できます フラグはコマンドの編集モードで表示できます
フラグはコマンドの照会モードで表示できます フラグに複数の引数を指定し、タプルまたはリストとして渡すことができます。

Python 例

import maya.cmds as cmds

#    Example 1.
#
#    Create a simple window and then delete it and all of its children
#    with one 'deleteUI -window' command.
#
window = cmds.window()
cmds.paneLayout()
cmds.button()
cmds.showWindow( window )

cmds.deleteUI( window, window=True )

#    Example 2.
#
#    Create a window with a number of buttons and delete a few of the
#    buttons with the 'deleteUI -control' command.
#
window = cmds.window()
cmds.columnLayout()
cmds.button()
cmds.button()
cmds.button()
b1 = cmds.button()
b2 = cmds.button()
b3 = cmds.button()
cmds.showWindow( window )

cmds.deleteUI( b1, b2, b3, control=True )